会社情報

社長挨拶

北の大地でものづくりを楽しむ会社となろう

当社は1984年に創立し、現在はシチズン時計マニュファクチャリング株式会社の子会社として、腕時計用の部品を製造しております。

私たちは時計産業発祥の地である、スイスの気候にも似た北海道夕張の地で長きにわたり精密部品製造の技術と技能を磨き上げてきました。

シチズン時計グループの重要な部品生産拠点として成長を遂げた現在も、更に高い目標を掲げ、ミクロンという小さな世界で製造革新に挑戦しています。

また地域社会と共生を目的とし、CSRや環境コンプライアンスを重視した経営に取り組み、地域の皆様に親しまれることはもとより社員が誇りを持って働ける会社づくりを進めています。

シチズン夕張株式会社
代表取締役社長
杉本 治晃

会社概要

社名
シチズン夕張株式会社
所在地
北海道夕張市南清水沢4丁目107番地6
設立
1984年(昭和59年)8月21日
操業開始
1985年(昭和60年)10月1日
資本金
2千万円
資本構成
シチズン時計マニュファクチャリング株式会社 100%
代表者
代表取締役社長 杉本 治晃
主な事業
シチズン製腕時計部品製造
売上高
22.5億円/年(2017年度実績)
従業員数
約240名
本社敷地
34,378平方メートル

会社沿革

1984年08月
狭山精密工業(株)の関連会社として腕時計部品加工を目的に夕張精密(株)として設立
09月
土地取得 20,204平方メートル
1985年07月
第1工場完成
1988年04月
第2工場完成
1990年08月
第3工場完成
1992年06月
第3工場(第1次)増築及び本社事務館完成
1996年10月
非時計部品生産及び精密設備の設計・開発開始
1999年08月
時計部品各種の歯割加工生産開始
2004年04月
第3工場(第2次)増築
05月
時計部品各種のSub-Assy生産開始
2005年10月
シチズン夕張(株)に商号変更
12月
土地取得 14,174平方メートル
2006年03月
ISO-14001取得
2007年03月
ISO-9001取得
2008年10月
北工場完成
2011年05月
北工場の置換換気空調システムが「空気調和・衛生工学会 第25回振興賞技術振興賞」を受賞
2013年10月
シチズン時計マニュファクチャリング(株)グループへ
2014年08月
創立30周年を迎える
12月
当社のエネルギーの有効利用に関する取り組みが「北海道経済産業局長表彰 平成26年度北国の省エネ・新エネ大賞」を受賞
2016年10月
第5工場完成
現在に至る